旅の空でいつか

ご訪問いただき、ありがとうございます
はじめましての方は、メニューの「はじめに。」や「作品一覧。」をご覧ください。
記事内容の無断転載は厳禁ですが、リンク&URLの転載はフリーです。ご一報いただけると嬉しいです☆
ブロとも申請は歓迎です☆
みなさま、どうぞ楽しんでいって下さいね*^^*

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『太陽』『百里』 《22のラブレター》

  1. 2011/08/01(月) 00:13:46|
  2. 企画!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
※作品一覧はコチラです
※《夏ラブ企画》のタイトル一覧はコチラです


22のお題で夏ラブ企画。
今日は『太陽』と『百里』です☆

お暇つぶしに・v・!


《続きを読む》からどうぞおすすみください*^^*


***************


『太陽』

触れることもない
隣に並ぶこともない太陽。
秋には実りの、冬にはやさしさの、春には息吹の、夏には灼熱の。

きみはぼくの太陽? ぼくはきみの?

どっちでもいい。
たぶん、どっちでもない。

実りも優しさも息吹も容赦ない熱も、
全てを持っているきみの隣に

いま、ぼくが。


***

『百里』

照り返すアスファルトの熱と、集まった人々の熱気。
気休めにしかならない巨大な冷風機。
あたりの屋台のソースのにおい。

轟音が響く。
青を裂いて猛スピードで飛んで行く機体の向こうに、小さな空港。

見送りには行かないと約束した。
そんなに遠くへ行く訳じゃない。
ただ、近くはないというだけ。

見送りには行かないと約束した。
だから今見ているのは、
大きく、自由に旋回する轟音の塊だ。

空港と自分たちの間を滑空する鉄の塊。

またひとつ、間の青を轟音が裂いた。
集まった人々の拍手がわいてやがて散った。

見えているだろう。向こうからもきっと。
おそらく最後になる、同じ景色。


***************


※作品一覧はコチラです
※《夏ラブ企画》のタイトル一覧はコチラです
スポンサーサイト

<<『てんとうむし』『花火』 《22のラブレター》 | BLOG TOP | 『甲子園』『空』 《22のラブレター》>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。